2010年3月20日土曜日

きしもと食堂

続きで〜す。

美ら海水族館の少し手前に本部(もとぶ)という町があります。
そこに、創業百数年の「きしもと食堂」という沖縄そば屋さんがあります。

きしもとへ行くのは、今回で3回目。
時間に余裕がある時は必ず行きます。 それだけ美味しいのです。

本部は鰹漁でも有名らしく、その鰹のダシが半端なく美味しいのです。
そのダシのパンチ力は相当なものです。


きしもと食堂
マジで旨いっす!
EF50/1.8II

きしもと食堂の沖縄そば
スープも全部飲み干しました!
自分にスープ全部飲ませるなんて大したもんだ!
EF50/1.8II

新垣ぜんざい
きしもとのすぐ側に「新垣ぜんざい」があります。
沖縄のぜんざいは小豆でなく金時豆。
この写真では大きさが判り辛いですが、スプーンがカレースプーンの大きさです(^^;
EF50/1.8II

名護近辺の夕日 HDR #2
夕方はこんな感じ。
SP AF17-35mm HDR

日本て広いなぁ…。

2 件のコメント:

ぢぃり さんのコメント...

ナムさん、こんにちわ。

鰹のパンチの効いた沖縄そば、うまそうです。
麺類大好きな私としてはどこかに出掛けた際には
必ず当地ご自慢の麺類を食しに行きます。
メモっとかなくちゃ。

沖縄のぜんざいは金時豆とありますが、
それよりもぜんざいにカキ氷が乗っかって
いるのですか?
その辺が興味あります。

Nam2@7676 さんのコメント...

ぢぃりさん こんにちは。

ここまで鰹のパンチが効いた沖縄そばは無いです!
美ら海水族館へ行かれるなら此処で食さねばなりませぬ!

沖縄のぜんざいは「おしるこ」じゃなくて「氷あずき(金時)」な感じです。
メニューはぜんざいのみです!