2010年1月18日月曜日

おフィルム(モノクロ)


Seibu-Shinjuku-Line, originally uploaded by Nam2@7676.


これまた久々にモノクロフィルムを…。

撮ったその場で見れる様になって何年経つでしょうか…。
昔はポラでしたね。

自分は「現像のみ」で頼んで、自分でフィルムスキャン。
フィルムを使い切り、現像に出し、上がって来たのを見る、スキャンする、TIFFからJPEGにする…。
数段階の「待ち」があります。
そのスキャン作業も楽しいです(高速にスキャンしてくれたらもっと楽チンなんだけど…)。

モノクロは乱暴に言ってしまえば「濃淡」のみ。
モノクロの魅力って何でしょうね?
余計な情報(色彩)がないからでしょうかね?
実際に自分の目では見れないからでしょうか?
答えはわかんないです(^^;



Storefront

La Scala

2 件のコメント:

黒顔羊 さんのコメント...

おお・・・渋いモノクロが雰囲気良いですね~。
こういう写真を見ると、135判でスナップに出かけてみたくなります。^^
カラーでは味わえない良さがありますよね~。^^

Nam2@7676 さんのコメント...

黒顔羊さん

こんばんは。
「色が無い」こととは一体何なんでしょうね?
何故引きつけられるんでしょうか…。
想像力がより働く様に出来てるんですかね…。

モノクロは楽しいですね(^^)